アクセスしやすい貸し会議室|不動産会社に相談してみよう

婦人

良い事務所物件の見つけ方

オフィス

空室率の高い地域を狙う

全国的な起業ブームを背景として、大都市中心部のビジネス街では貸事務所の空室が少なくなってきています。そのため賃貸料も値上がり傾向にあり、これから起業をしようという人たちの大きな負担となりかねません。大阪エリアでも事情は同じです。特にオフィスビルが多く集まった一等地では良い貸事務所の物件にも限りがあります。初期費用を安く抑えられる方法としては、複数の企業がワンフロアのオフィスを共同で使用するレンタルオフィスの形態が知られています。事務所の使用頻度が低いのであればバーチャルオフィスという手もあります。大阪エリアのレンタルオフィスでもパーテーションで個室に分かれている物件が見つかる可能性はありますが、隣のオフィスから話し声などが聞こえてきたりするものです。社員が仕事に集中できる環境を重視するのであれば、初期費用がかかっても独立した貸事務所を選ぶのが賢明です。大阪エリアでも地域によっては貸事務所の空室率が高いところがあります。そうした地域にオフィスを構えることで起業にかかるコストを安くすることができます。通勤の利便性なども考慮して検討するといいでしょう。

インフラ環境の確認も必要

良い貸事務所を選ぶためには、オフィス物件に強い不動産業者を利用するのがコツです。法人向け物件に特化した不動産業者であれば、貸事務所に関するさまざまな知識や情報にも精通しています。特にIT関連の業種ではパソコンやコピー機・プリンタなど数多くのOA機器を使用するのが普通です。電力使用量も多くなりますので、電気容量に不足はないかどうかの事前確認は欠かせません。後で容量不足が判明して増設をしようとすると、予想以上の費用が発生する場合もあるのです。電話回線や光ケーブルといった通信インフラもオフィスには不可欠です。最低限の設備でも十分な業種は別として、IT関連業では通信網の充実がどうしても欠かせないものです。入居してから必要が生じて導入工事を実施しようとしても、許可が得られない物件もあります。そういった点を事前に確認しておくことで円滑な起業が可能になるのです。大阪エリアで起業するには、以上のような点に留意しながら良い貸事務所物件を探すことが大切です。事務所に強い不動産業者なら起業家の力になってくれるのは間違いありません。ビジネスの順調なスタートは、良い不動産業者が後押ししてくれるものなのです。